このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > バイク・その他 > コラム > コラム 至急予約をオススメ! 盛り上がること必至のキッザニア

ここから本文です

かっこいいね!(2pt)

投票は終了いたしました。

コラム 至急予約をオススメ! 盛り上がること必至のキッザニア

「キッザニアがヤバい!」というのが筆者が今、期間限定でこもっている東京モーターショー2019会場内にある某媒体編集室での合言葉だ。正確にはキッザニアではなく、青海展示棟の「Out of KidZania in TMS2019」。このコーナーだけは、車好きなお子さんがいるパパさんあるいはママさんは絶対に予約し、体験させてあげるべきだと断言したい。

キッザニアとは、ご存じのとおり「子供たちが憧れの仕事にチャレンジし、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる『こどもが主役の街』」。そのキッザニアはこれまで東京と甲子園の2箇所にしかなかったのだが、2018年10月にキッザニア(KCJ GROUP)がKDDIグループの資本を得たことで、キッザニアの箱を飛び出して各所でより本格的なキッザニア活動を展開する「Out of KidZania」が積極的に行われている。

で、今回は東京モーターショー2019とキッザニアとのコラボが実現し、青海展示棟に大規模なOut of KidZania in TMS2019がモーターショーの期間中、誕生しているのである。

Out of KidZania in TMS2019の出展社名と、それぞれの仕事名は下記のとおり。……これをサッと読んだだけでも、ある種の人は燃えるあるいは萌えるのではないかと推測する。

●トヨタ自動車:月面探査車プログラミングをするエンジニアの仕事/クルマを組み立てるメカニックの仕事
●日産自動車:コンセプトカーデザイナーの仕事
●ホンダ:レーシングドライバーの仕事
●マツダ:金型磨き職人の仕事
●SUBARU:クルマをメンテナンスする仕事
●三菱自動車:新しいクルマをデザインする仕事
●ダイハツ:クルマを組み立てる仕事
●日野自動車:トラックをプロデュースする仕事
●KDDI:遠隔操作による災害復旧の仕事
●ジェイテクト:クルマに欠かせない部品を組み立てる仕事

筆者の個人的なツボはトヨタの「月面探査車プログラミング」とKDDIの「遠隔操作による災害復旧」だが、まあツボは人それぞれだろう。ポイントは、単に体験できるだけでなく「ガチのプロが教えてくれる」ということだ。

例えばダイハツは、上の表記だと「クルマを組み立てる仕事」という身も蓋もない感じなわけだが、実際は「ダイハツ本社の第二地区に設けられたコペンの専用生産施設『コペンファクトリー』を模した室内で、実際にコペンファクトリーで働いている現役の敏腕メカニックに、子供サイズのダイハツ純正ツナギを着ながら作業を教わる」という、書いているだけでちょっと萌えてくる内容なのだ。

もちろん、車に興味ゼロなお子さんにこういった体験をさせても(たぶん)まったく萌えないはずだが、少しでも興味があるお子さんであれば思いっきり盛り上がることは必至であろう。

Out of KidZania in TMS2019の参加券付き入場券は、東京モーターショー2019の公式サイトにて10月24日(木) 23:59まで購入可能。とはいえ10月24日までというのは要するに「今日まで」ということなので、超ソッコーで予約することを、全国のパパさん&ママさんには強くおすすめしたい(※とはいえ当日の予約枠もあります。詳しくは東京モーターショー2019の公式サイトをご覧ください)。

(ジャーナリストコラム 文:伊達軍曹)
----------
伊達軍曹(だて ぐんそう):自動車コラムニスト
外資系消費財メーカー勤務を経て自動車メディア業界に転身。「IMPORTカーセンサー」編集デスクなどを歴任後、独自の着眼点から自動車にまつわるあれこれを論じる異色コラムニストとして、大手メディア多数で活動中。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ