このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > バイク・その他 > コラム > コラム 小学生限定のキッザニア@東京MS。土日は売り切れ時間帯も続出なので事前予約は早めに

ここから本文です

かっこいいね!(7pt)

投票は終了いたしました。

コラム 小学生限定のキッザニア@東京MS。土日は売り切れ時間帯も続出なので事前予約は早めに

東京モーターショー2019 の隠れた(?)目玉とも言えそうなのが、子供向け職業体験施設として人気の「キッザニア」とのコラボレーションです。各自動車メーカーの協力で、様々な職業体験が用意され、小学生限定で楽しむことができます。すでに参加を予定している読者ファミリーも多いかもしれませんね。プレスデー取材の合間を縫って、ごく一部ではありますが、編集部も少しだけ覗いて来ました。

マツダは金型磨き職人。クルマのボディは鉄板をプレスして作られますが、プレスするためのオス型とメス型を仕上げる工程を体験するというもの。実際には金型ではなく、マツダのロゴが入ったオーナメントをヤスリを使ってピカピカに仕上げます。金属をツルツルに見あがき上げるのって、なんかハマりそうですよね。

お次はダイハツのクルマを組み立てるお仕事。ヘッドライトとバンパーを、電動工具などを使って、4人1組でコペンの実車に組み付けます。完成したら実際にライトが点灯するかも確認。パーツがデカいだけに、達成感がありそうです。

三菱自動車は新しいクルマをデザインする仕事。コンセプトのバリエーションから好きなものを選んで、スケッチをトレースしたり色付けしたりします。ゼロからデザインするわけではありませんが、プロが使うマーカーなどのデザインツールを使えるのが楽しそう。

自動車メーカーのみならず、デザインに使われるクレイ(プロ御用達の粘土的なもの)の展示もありました。ここではプロのモデラー(デザイナーのスケッチをモデルにする人)が実際に作ったスケールモデルを見たり、実際にクレイに触ったり削ったりすることができます。

ほかにも月面車をプログラムしたり(トヨタ)、未来のコンセプトカーをデザインしたり(日産)、クルマをメンテナンスしたり(スバル)、シミュレーターでドラテクを学んだり(ホンダ)等々、各メーカーから楽しそうな体験が目白押しです。

ちなみに土日は1つ、平日2つ体験ができます。体験は各30分枠。1回の定員が10名以下の体験も多く、体験目当てで来る場合、東京モーターショー2019の公式予約ページから参加券付の事前購入するのが安全そうです。ちなみに土日は予定枚数終了となっている時間枠がかなり出ているのでお早めに! どの枠も当日分が確保されているので、目当ての枠の事前予約が埋まっている場合は、当日予約(参加したい時間枠の開始3時間~30分前)を狙う手もありそうです。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ