このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > バイク・その他 > カワサキ > 日本導入を発表! カワサキ、250cc4気筒のNinja ZX25-R、Z H2、W800の新型3モデル

ここから本文です

かっこいいね!(131pt)

投票は終了いたしました。

カワサキ ブース

カワサキは東京モーターショー2019で新型「Ninja ZX25-R」、「Z H2」、「W800」、の3台をワールドプレミアしましたが、3台それぞれの日本国内導入予定時期が発表されました。Ninja ZX25-R は2020年秋頃、Z H2は2020年初夏、W800は2019年12月1日が予定されています。

Ninja ZX25-Rは250ccクラスで現在唯一の水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブエンジンを搭載するスーパースポーツモデル、Z H2はスーパーチャージドエンジンを搭載するネイキッドのフラッグシップモデル、W800は1966年から「W」シリーズの血統を受け継ぐ伝統のモデルとして、それぞれカワサキの重要なラインナップモデルであり、早期の市販化を望んでいた人も多かったのではないでしょうか。

今年末から来年にかけて、この3台の新型カワサキの市販モデルに実際に乗れる日が待ち遠しく感じます。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ