このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > バイク・その他 > カワサキ > ネイキッドのスーパーチャージャーモデル登場 カワサキ Z H2

ここから本文です

かっこいいね!(35pt)

投票は終了いたしました。

カワサキ Z H2

カワサキはネイキッドZシリーズの新たなフラッグシップモデルをワールドプレミアしました。日常の走行シーンでの扱いやすさと優れた燃費性能を発揮する998cm3水冷並列4気筒バランス型スーパーチャージドエンジンを搭載し、Z H2専用のエンジンセッティングを施すことで、低中速回転域におけるスムーズな加速感が実現されています。

また、新設計のトレリスフレームや、先進的なフロントサスペンションシステム「SFF-BP」を採用した車体は、ネイキッドモデルに求められる軽快なハンドリング性能と、スーパーチャージドエンジンのパワーを受け止める高い剛性が確保されています。

スタイリング面では、Zシリーズが持つ「Sugomi(スゴミ)」デザインを体現しながらも、スーパーチャージャーのエアインテークダクトを活かした左右非対称デザイン、フレームマウントのヘッドライトを採用し、これまでのZシリーズのモデルとは一線を画すイメージとしています。

さらに、インテグレーテッドライディングモードをはじめとした先進的な電子制御技術に加え、フルカラーTFT液晶メーターパネル、スマートフォン接続機能など、多数のライダーサポートシステムが搭載されています。

Zシリーズにもスーパーチャージャーエンジンが搭載され、ハイパワー化が進むカワサキのフラッグシップ今後のラインナップ展開が楽しみです。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ