このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > バイク・その他 > カワサキ > 新型カワサキ KLX230 気軽にオフロード走行も楽しめるデュアルパーパスモデル

ここから本文です

かっこいいね!(8pt)

投票は終了いたしました。

カワサキ KLX230

10月15日に発売された新型カワサキ「KLX230」は、誰もがオフロードライディングを楽しめるよう、エンジンとフレームが新設計されたデュアルパーパスモデルです。

空冷4ストローク232cc単気筒エンジンは低中回転域からトルクを発生し、シンプルな構造で信頼性が確保されています。 また、コンパクトなペリメターフレームは、オフロードライディングでの操縦安定性も考慮された設計となっています。 カワサキ初となるデュアルパーパスABSで、オフロード走行も安心の一台です。

スペック

【 カワサキ KLX230 2020モデル 】
全長×全幅×全高=2105×835×1165mm
シート高=885mm
車両重量=134kg
エンジン=232cc 空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ
ボア×ストローク=67.0×66.0mm
最高出力=14kW(19PS)/7600rpm
最大トルク=19Nm(1.9kgm)/6,100rpm
燃料供給装置=フューエルインジェクションシステム
トランスミッション=常時噛合式6段リターン
タイヤサイズ=前:2.75-21、後:4.10-18
ブレーキ=前:シングルディスク265mm(外径)
     後:シングルディスク220mm(外径)
燃料タンク容量=7.4L
燃料消費率:国土交通省届出値:定地燃費値=38.0km/L(60km/h) 2名乗車時
燃料消費率:WMTCモード値=33.4km/L
車両価格=48万6000円(税抜)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ