このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > バイク・その他 > ヤマハ > リーンするフロント2輪のコミューター、ヤマハ トリシティの300㏄版がサプライズ発表

ここから本文です

かっこいいね!(31pt)

投票は終了いたしました。

ヤマハ トリシティ300

モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両を総称する「LMW(Leaning Multi Wheel)テクノロジー」を使ったフロント2輪のコミューター、「トリシティ」。今まで125㏄、155㏄のトリシティが発売されてきましたが、今回その300cc版となるトリシティ300が、東京モーターショーでワールドプレミアされました。

都市交通の移動ツールとして開発したミドルクラスのLMWで、専用設計のLMW機構とBLUE COREエンジンを組み合わせているそうですが、スペックなどの詳細は、11月のイタリア・ミラノでのEICMAショーで発表されるとのことで、その内容が今から気になるところです。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ