このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京モーターショー2019 > バイク・その他 > ヤマハ > これは一体何? ヤマハがAI搭載の自律型4輪ビークルを発表

ここから本文です

かっこいいね!(14pt)

投票は終了いたしました。

ヤマハ ランド リンク コンセプト

ヤマハが東京モーターショー2019でワールドプレミアしたのが、4つのゴツい車輪を備えた不思議な形状の「Land Link Concept(ランドリンク・コンセプト)」です。

事前に写真と簡単な情報だけが公開されて、一体どういう用途に使うのか不明だったため、編集部内では「車輪からプロペラが出てきてドローンになるんじゃないか」とか、「月面探査用では」といった声が上がっていました。

実際に見てみると、想像以上に大きくて、上部には人が1人、2人乗れるくらいの面積がありそう(実際に乗れるかどうかはわかりませんが)。

ランドリンク・コンセプトは、周囲をセンシングしながら大地を自在に移動する自律ソリューションビークルで、AI画像認識により外部からの指示がなくても自ら走路を判断し、行く先に障害物があればそれを検知して、避けて走行することが可能となっているそうです。4つの車輪ははそれぞれ操舵・駆動が可能となっていて、360度自由に移動できる高い機動力を備えています。

気になっていたその実態は、地上ドローンと言えるもので、農作業時などに自律的に作業者のところまで荷物を運んだり、作業を補助する働きを想定しているとのことでしたが、それ以外にも様々な用途が考えられそうです。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ