このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2019

ここから本文です

かっこいいね!(60pt)

投票は終了いたしました。

ヤマハ YZF-R1

「Full Control evolution of track master」をコンセプトに、サーキットを制する性能を照準として開発したヤマハモーターサイクルのフラッグシップ。EU5適合の環境性能を実現しながら性能に磨きをかけたクロスプレーンエンジン、EBM(エンジンブレーキ・マネジメント)やBC(ブレーキ・コントロール)の2種類の制御システムに加え、車体各部の熟成でサーキット性能をさらに進化させている。2020年秋以降に日本での発売を予定している。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ