このページの先頭です このページの本文へ

東京モーターショー2015

ここから本文です

かっこいいね!(52pt)

投票は終了いたしました。

スマート フォーツー

3気筒リヤエンジン、トリディオン・セーフティセルなど、今までの特徴をそのまま引き継いだ新型「フォーツー」。先代に比べて全幅は100mmも広くなったが逆に全長は45mm短くなっており、そのシルエットはますます“立方体”に近づいているようだ。

ポップな雰囲気にはさらに磨きが掛かっているが、同時に「スマート」とは思えないレベルの各部の質感の高さ、装備の充実ぶりには驚かされる。ミッションがデュアルクラッチ式となったのも朗報だ。本国では900ccターボもラインナップするが、日本市場は1.0L・3気筒のNAとなるようで、会場に展示されていたのも1.0Lのみだった。

関連記事:新型スマートに初試乗。清水和夫のオススメモデルは?

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ