このページの先頭です このページの本文へ

東京オートサロン2020

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京オートサロン2020 > ニュース > ホンダ「NSX」の2020年モデルが受注開始! ボディカラーに新色のインディイエロー・パールIIが追加

ここから本文です
ニューモデル
2019.12.06

ホンダ「NSX」の2020年モデルが受注開始! ボディカラーに新色のインディイエロー・パールIIが追加

12月5日、ホンダは「NSX」の2020年モデルの受注を開始した。税込車両価格は2420万円で、発売は2020年4月の予定だ。

“エキサイティングカラーシリーズ”の第二弾

 2020年モデルでは、サーマルオレンジ・パールに続く“エキサイティングカラーシリーズ”の第二弾として「インディイエロー・パールII」をボディカラーに設定。初代NSXのインディイエロー・パールにインスピレーションを受けながら、クリアで鮮やかな発色へと時代とともに進化させ、スーパースポーツカーとしての佇まいと力強い存在感を表現。NSXの世界観、そしてスーパースポーツならではの“観る”、“所有する”喜びのさらなる醸成が図られている。


 ボディカラーの新色「インディイエロー・パールII」の追加にあたり、NSXの開発責任者である水上聡氏は次のようなコメントを発表している。

「過去から現在にわたるNSXファンの皆様が心ときめく色をラインアップに加えたいという想いを込めて、新色のイエローを専用開発しました。私たちホンダの大切なスポーツヘリテージをリバイバルさせることで、時を超えて、大切にしてくださるお客様とともに、また新しい思い出を作っていけたらと考えています」


 ちなみに2020年モデルに設定されるボディカラーは、インディイエロー・パールIIやサーマルオレンジ・パールを含む9色が用意される。


 なお、NSXの2020年モデルは、2020年1月10日~12日まで千葉の「幕張メッセ」で開催される「東京オートサロン2020」のホンダブースで展示される予定だ。


(MotorFan MotorFan編集部)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ