このページの先頭です このページの本文へ

東京オートサロン2020

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京オートサロン2020 > ニュース > 初代NSXのイエローが復活 ホンダ「NSX」2020年モデルが発表、価格は2420万円から

ここから本文です
ニューモデル
2019.12.05

初代NSXのイエローが復活 ホンダ「NSX」2020年モデルが発表、価格は2420万円から

 本田技研工業(以下、ホンダ)は12月5日、スポーツカー「NSX」の2020年モデルを発表。同日から購入申し込みの受付を始めました。価格は2420万円(税込)から。

 NSXはミッドシップレイアウトの3.5リッターV6エンジンと3基の電動モーターを搭載した、ホンダの高級スポーツカー。1990年に発売された初代NSXが掲げた「人間中心のスーパースポーツ」というコンセプトは、第2世代になった現行モデルでもしっかりと継承されています。

 そして今回発表された2020年モデルには、新色として「インディイエロー・パールII」が追加されます。こちらは初代NSXに採用していた「インディイエロー・パール」の復刻版で、2019年に発売された「サーマルオレンジ・パール」と同様に、初代NSXのカラーリングからインスピレーションを受けつつ、よりクリアで鮮やかな色味に仕上げられています。

 2020年モデルの発売は、2020年4月を予定しています。発売に先駆けて2020年1月10日から12日にかけ幕張メッセで開催する「東京オートサロン2020」のホンダブースで実車展示を行う予定です。

(ねとらぼ交通課 )

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ