このページの先頭です このページの本文へ

東京オートサロン2014

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京オートサロン2014 > ニュース > ホンダ 「NSX」2020年モデル受注開始

ここから本文です
ニューモデル
2019.12.07

ホンダ 「NSX」2020年モデル受注開始

ホンダは2019年12月5日、スーパースポーツカー「NSX」の2020年型モデルの受注を開始した。新世代NSXは2016年に登場し、2018年にドライビング・ダイナミクス性能を熟成させた改良モデルを送り出した。この時に新色の「サーマルオレンジ・パール」を追加しているが、今回はエキサイティング・カラーシリーズの第2弾となる新色「インディイエロー・パールII」を新たなボディカラーとして追加している。

「インディイエロー・パールII」(有料色:8万8000円)は、初代NSXのインディイエロー・パールにインスピレーションを受けながら、クリアで鮮やかな発色へと時代とともに進化させ、スーパーカーにふさわしい力強い存在感を表現している。なおこの新色の追加で、ボディカラーは全9色となっている。

2020年型NSXの受注はNSXパフォーマンス・ディーラーで受け付ける。発売は2020年4月を予定している。またこの2020年型NSVは、2020年1月10日~12日まで幕張メッセ(千葉県)で開催される「東京オートサロン2020」に出展する予定となっている。

【価格】

・NSX(3.5L V6 DOHCツインターボ/9速DCT SH-AWD):2420万円(税込み)

ホンダ NSX 関連情報
ホンダ 関連情報
ホンダ 公式サイト

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ