このページの先頭です このページの本文へ

東京オートサロン2014

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京オートサロン2014 > ニュース > GRシリーズ初の軽2シーターオープンスポーツを発売 トヨタとダイハツ

ここから本文です
ニューモデル
2019.10.15

GRシリーズ初の軽2シーターオープンスポーツを発売 トヨタとダイハツ

トヨタ自動車とダイハツ工業は10月15日、ダイハツの軽自動車オープンスポーツカー「コペン」に「GRスポーツ」を設定して、同日から全国のトヨタ販売店とダイハツ販売店で販売開始すると発表した。GRスポーツはトヨタのスポーティモデルのブランドで、コペン GRスポーツは、GRブランドを手がけるトヨタ・ガズー・レーシングの知見を生かしてダイハツが開発した。

コペンのGRスポーツは、ダイハツが2019年1月に開催された東京オートサロン2019に出展した「コペンGRスポーツ・コンセプト」を商品化したもの。アンダーボディに補強材を追加するとともに、センターブレースの形状を変更してボディのねじれを抑制し、乗り心地の向上を図った。ばねとショックアブソーバーを改良したサスペンションを開発して路面の入力に対して、しなやかに追従し、路面との接地感を向上するとともに、空力を向上するフロント&リヤバンパー、フロントバンパーエアアウトレット、床下スパッツを採用した。

フロントはトヨタのGRシリーズを象徴する「ファンクショナル・マトリクス」グリルや、専用BBS製鍛造16インチアルミホイールを採用した。インテリアは専用のレカロシートや専用自発光式3眼メーターなどを採用した。

価格は5MTが243万5000円、7速スーパーアクティブシフト付CVTが238万円。

(日刊自動車新聞 )

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ