このページの先頭です このページの本文へ

東京オートサロン2014

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > 東京オートサロン2014 > ニュース > 三菱、大幅改良したオールラウンド・ミニバン「デリカD:5」正式発売

ここから本文です
ニューモデル
2019.2.18

三菱、大幅改良したオールラウンド・ミニバン「デリカD:5」正式発売

2019年2月15日、三菱自動車は、オールラウンドミニバン「デリカD:5」を大幅改良し、発売を開始した。今回発売の新型「デリカD:5」はディーゼルエンジン搭載モデルのみとなり、ガソリンエンジン搭載モデルは従来型「デリカD:5」のグレードと装備内容を見直し継続販売される。


新型デリカ D:5に関する情報はすでに掲載しているのでご覧いただきたい。
※関連記事:新型「デリカD:5」を東京オートサロン2019に参考出品 予約受付も開始

デリカD:5は2007年に発売され、2018年に誕生50周年を迎ている。ミニバン(MPV)とSUVが融合した世界でも珍しいオールラウンド・ミニバンとしての価値を確立し、近年は三菱の国内主力車種として販売されている。

デリカD:5は、様々な道路状況において、乗員や荷物を目的地まで確実に運ぶクルマという、歴代デリカの商品コンセプトを継承している。今回は低速から力強いトルクを発揮する最新スペックのクリーンディーゼルエンジンを搭載し、新開発の8速スポーツモードA/T、4WD性能の向上などにより、定評のあった走破性能・走行性能をさらに進化させている。


今回の大幅改良ではフロントマスクも一新され、ダイナミックシールド・デザインを採用しつつ、縦型のマルチLEDヘッドライトとLEDポジションランプを採用。従来型とは全く違うデザインとなっている。リヤコンビネーションランプはリヤゲート・ガーニッシュと連続性を持たせ、テールランプを外側まで光らせる新たなデザインとし、ワイド感や安定感を表現。

ボディカラーは歴代デリカが採用してきたグリーンを継承し「エメラルドブラックパール」(有料色)を新たに開発。デリカらしさを引き立てる2トーンの「エメラルドブラックパール×アイガーグレーメタリック」をテーマカラーとしている。

なお新グレードとして、洗練されたモダンなイメージのデリカD:5アーバンギア」を設定。より都会的で高級感のあるデザインのグレードとなっている。

インテリアでは、インストルメントパネルのデザインを一新。水平基調で構成されたインスツルメントパネルにサバ杢(原木が二又に分かれるサバ部分)柄の立体木目を採用し、機能性と上質さを追求している。

その水平基調のインスツルメントパネルは「ホリゾンタルアクシス」というコンセプトに基づき、走行時に車体姿勢が掴みやすく、ワイドさを感じさせるデザインだ。

またステッチを施したソフトパッドや、削り出しの金属が持つ重厚なイメージのセレクトモードダイヤルや、立体デザインのメーターなどもしっかり感と上質さを強調している。シート生地は、エンボスを施した丈夫で上質な仕立てとし、メーカーオプションの本革シートは、ダイヤキルティングを採用している。


フロントウィンドウには遮音対策を施し、フロアカーペットにも遮音材を追加するなど、防音性能を強化し、車内の静粛性を向上。さらにディーラーオプションのフロアマットにも吸音機能を追加することで、一段と静粛性を高めている。

予防安全技術「e-Assist」を新たに採用し、衝突被害軽減ブレーキシステム[や車線逸脱警報システム、レーダークルーズコントロールシステムなどにより、安全性を向上させ全車「サポカー」に該当している。

エンジンは2.2Lのコモンレール式DI-D(4N14型)クリーンディーゼルターボエンジンを搭載。フリクションの大幅低減、燃焼室の変更、新燃料インジェクターの採用など、エンジンを構成する部品の約5割を新設計としている。その結果、従来車に対して最大トルクは5%アップの380Nm、最高出力145psとしている。変速比幅がよりワイドでクロスレシオ化した新開発の8速スポーツモードA/Tと組み合わせることで、燃費と動力性能を向上させている。


4WDシステムは、トラクションコントロールの最適化を図るとともに、モーグル路のような走行が困難になる状況での発進・走破性能を高める制御を従来型の4WDロックのみから、4WDオートにも拡張し、悪路走破性をさらに向上。ドライブモードは2WD、4WDオート、4WDロックの3モードだ。


シャシーでは、フロント・サスペンションのコイルスプリングの配置と傾斜角を変更し、より正確なハンドリングと滑らかな操舵感を実現した。またリヤ・サスペンションはスプリング特性の見直しとダンパーのサイズアップにより、走破性能と乗り心地を両立させている。パワーステアリングは新たにデュアルピニオン式の電動パワーステアリングを採用。初期操舵からのしっかり感を確保し、より自然な操舵フィーリングを実現している。

三菱 デリカ D:5 ディーゼルモデル 諸元表
三菱 デリカ D:5 ガソリンモデル 諸元表

【価格】

関連記事:
三菱「デリカD:5」「アウトランダーPHEV」「エクリプス クロス」のカスタムカーを参考出展
三菱こだわりの4WD制御を読み解く
常時4WD制御は安定方向にもアグレッシブにも走れる

三菱 デリカD:5 関連記事
三菱自動車 関連記事
三菱自動車 公式サイト

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ