このページの先頭です このページの本文へ

パリモーターショー2018

ここから本文です

レクサス ES

今回のモーターショーで欧州デビューとなるミドルサイズセダンの新型「ES」。先代よりも65㎜長く、5㎜低く、45㎜ワイドになった7代目モデルは、「LS」とも共通するロー&ワイドなフォルムが特徴。新世代のFF用プラットホーム「GA-K」の採用や、サスペンションの改良などで走りの質も先代から大幅に向上している模様だ。パワートレーンはガソリン3種とハイブリッド1種が用意され、欧州におけるレクサスの中心車種となる見通しだ。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ