このページの先頭です このページの本文へ

パリモーターショー2014

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > パリモーターショー2014 > ニュース > モーガン プラス シックス、ジャパンインターナショナルボートショーにて日本初披露!

ここから本文です
ニューモデル
2020.1.28

モーガン プラス シックス、ジャパンインターナショナルボートショーにて日本初披露!

MORGAN PLUS SIX

モーガン プラス シックス

モーガンにとって19年ぶりのニューモデル

2020年3月5日(木)~3月8日(日)に、神奈川県のパシフィコ横浜において開催される「JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW(ジャパン インターナショナル ボートショー)」において「モーガン プラス シックス(PLUS SIX)」を日本初公開する。

プラス シックスはモーガンにとって「AERO 8」以来、19年ぶりのニューモデルとなり、先代モデルから流⽤されたパーツは全体の1%以下となっている。

BMW製3.0リッター直6ツインパワーターボエンジンを搭載

プラス シックスは、新設計の「CXジェネレーション 接着アルミプラットフォーム」を採用し、最⾼出⼒340ps&最大トルク500Nmを発揮するBMW製のB58型3.0リッター直列6気筒ツインパワーターボエンジンを搭載。モーガン車としては初のターボチャージャー搭載モデルとなった。

すでに導入モデルや価格が発表されており、⽇本でのデリバリー時期は2020年春頃を予定している。

【車両本体価格(税込)】
モーガン プラス シックス:1393万2000円
モーガン プラス シックス TOURING:1490万4000円
モーガン プラス シックス FIRST EDITION MOONSTONE:1576万8000円
モーガン プラス シックス FIRST EDITION EMERALD:1576万8000円

【SPECIFICATIONS】

モーガン プラス シックス

ボディサイズ:全長3890 全幅1756 全高1220mm
乾燥重量:1075kg
エンジン:BMW製「B58」直列6気筒ツインパワーターボ
総排気量:2997cc
最高出力:250kW(340ps)/6500rpm
最大トルク:500Nm(51.0kgm)
トランスミッション:ZF製8速オートマチック(マニュアルモード付き)
駆動方式:RWD
サスペンション形式:前後ダブルウィッシュボーン
ブレーキ:前後ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(FIRST EDITION):前225/35R19 後245/45R19
最高速度:267km/h
0 – 100km/h加速:4.2秒
燃料タンク容量:46リットル

【問い合わせ先】

モーガンカーズ・ジャパン

TEL 03-5754-2227

(GENROQ Web GENROQweb編集部)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ