このページの先頭です このページの本文へ

パリモーターショー2014

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > パリモーターショー2014 > ニュース > 英トヨタ、カローラをハイブリッドに一本化 2020年~

ここから本文です
ニューモデル
2019.12.06

英トヨタ、カローラをハイブリッドに一本化 2020年~

英国内のカローラ 非電動化エンジン廃止

イギリスでは現在、トヨタ・カローラはハイブリッド専用設定となる。2020年のモデル見直しで、非電化エンジンは廃止することになった。

フォード・フォーカスのライバルであるカローラに、今年のジュネーブ・モーターショーで発表された2モデルが追加。

GRスポーツ・ハッチバックと、座席の高いツーリングスポーツ・トレック・エステートである。

全バージョンにアップル・カープレイ/アンドロイドオートが標準搭載。

英国においてカローラは、ガソリンと電気のハイブリッドで2つのオプションを継続。120psの1.8Lエンジンと181psの2.0Lエンジンである。

1.2Lのターボ・チャージャー付ガソリンエンジンは販売モデルから除外。最近、C-HRクロスオーバーもハイブリッド専用になった。

カローラGRスポーツの名前は、トヨタのスポーツ部門であるGazoo Racingにちなむ。パワートレインとパフォーマンスは変えず、GRモデルのスタイリング要素を取入れている。

カローラGRスポーツには、GRバッジ/新しいメッシュ・フロントグリル/複数のバンパー/新しい18インチのブラック・アロイホイールが装備される。

リアバンパーのシルバー・インサートは、ツインテール・パイプとディフューザーと共に外観をまとめるようデザインされたという。

車内は、スポーツ専用フロントシート/7インチのタッチスクリーンを装備。これは、トヨタ最大のインフォテインメント・パッケージである。

また、LEDヘッドライト/リアプライバシーガラス/自動防眩ルームミラー/ヘッドアップディスプレイが付属する。

ツーリング・スポーツ・トレックの詳細

カローラ・ツーリング・スポーツ・トレックは、自転車メーカーであるトレックとのパートナーシップにちなむ。サスは20mm上げられ、SUVを意識した外観となる。

シルバー仕上げのフロントとリアのランナー/新しい17インチ合金ホイール/リアプライバシーガラス/LEDヘッドライトが装着される。

車内には、トレックブランドのスカッフプレート/新デザイン内装/ウッド仕上げのダッシュボードがある。トレックには既存トリムのデザインままパワードテールゲートが追加された。

カローラGRスポーツとカローラ・ツーリングスポーツ・トレックは現在販売中。英国では1月初旬にデリバリー予定。

本格的なカローラGRホットハッチの導入も検討しているようだ。

(AUTOCAR JAPAN AUTOCAR JAPAN)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ