このページの先頭です このページの本文へ

パリモーターショー2014

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > パリモーターショー2014 > ニュース > アバルト595に新たなスペシャルエディション「595ピスタ」が登場! 1.4Lターボは165psを発生

ここから本文です
ニューモデル
2019.9.20

アバルト595に新たなスペシャルエディション「595ピスタ」が登場! 1.4Lターボは165psを発生

FCAはこのほど、アバルト595にスペシャルエディション「595ピスタ」を設定したことを発表した。

ギャレット製の大型ターボチャージャーを搭載

 595ピスタは若いドライバー向けに開発されたパフォーマンスモデル。カタログモデルのトップモデル「595コンペティツィオーネ」に比べるとおとなし目となるが、標準の「595」と比べてさらなるパフォーマンスアップを実現する数々のアイテムが採用されている。


 1.4L直列4気筒ターボエンジンには、ギャレット製の大型ターボチャージャーを搭載。165psと230Nmのスペックは、標準モデルの「595」より20psの上乗せとなる。エキゾーストシステムはレコードモンツァのアクティブエキゾースト。最高速度は218km/hをマークする。


 足まわりでは、FSD(フリークエンシー・セレクティブ・ダンピング)テクノロジーを採用したコニ製リヤサスペンションを搭載し、ロードホイールディング性能やハンドリング、走行安定性を高めている。


 ブレーキシステムはフロントに284mmのドリルドディスク、リヤに240mmディスクを採用し、高水準の制動性能が与えられている。


 エクステリアでの特徴は、前後バンパーインサートやドアミラー、ホイールのセンターに黄緑色のアクセントが入る「アドレナリンキット」を装着しているほか、リヤゲートには「595」エンブレムに加えて「Pista」バッジを装着する。


 ボディカラーはレコードグレー、カンポヴォログレー、スコーピオーネブラック、ポディオブルー、ガラホワイト、アバルトレッド、モデナイエロー、アドレナリーナグリーン、マットグレーの9色を設定。


 インテリアではダイヤモンドパターンのスポーツシートのほか、サベルト製レーシングシートも選択可能となっている。


(MotorFan MotorFan編集部)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ