掲載期間:2018年3月29日〜2018年4月29日

ニューヨークモーターショー2018

北米モーターショーの草分け的存在の国際モーターショー

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > ニューヨークモーターショー2018 > 外国車一覧 > フォルクスワーゲン アトラス クロススポーツコンセプト の詳細情報

ここから本文です

フォルクスワーゲン アトラス クロススポーツコンセプト

最近のトレンドであるクーペフォルムを取り入れたSUVのコンセプトカーで、北米を主要市場に想定したものとなる。フォルクスワーゲンが北米市場で昨年より販売している「アトラス」が典型的なSUVであるのに対し、アトラス クロススポーツはより個性的なスタイルを求めるユーザーに向けたものとなる。

アトラス クロススポーツは、すでに市販されることが決定している。アトラス同様に新世代のMQBプラットフォームをベースとし、アトラスが7人乗り、アトラス・クロススポーツは5人乗りモデルとなる。組み立てはフォルクスワーゲンの米テネシー工場で行われる予定。

アトラス クロススポーツのパワートレインには、最大70kmのEV走行が可能なプラグインハイブリッドバージョン(PHV)と、ハイブリッドバージョン(HV)が用意される。駆動方式はいずれもAWDで、システム全体でPHVは360ps、HVは314psを発生する。