掲載期間:2017年12月26日〜2018年1月25日

デトロイトモーターショー2018

正月ボケを吹き飛ばす2018年最初の国際モーターショー

ここから本文です

ラム 1500

新型ラム1500のエクステリアデザインは、ブランドロゴを中心に据えた巨大なグリルなど、一目でラムとわかる迫力のあるもの。タフな性能もさらに磨きがかけられ、1トンを超える最大積載量や6トンに迫る牽引性能を実現している。さらに、新型は、高張力鋼を98%まで使用したフレームの採用などにより、先代モデルと比べ100kg以上軽量化されたほか、グリルシャッターやエアサスなどの装備により、クラス最高の空力性能を達成しているという。

パワーユニットは305馬力を発生する3.6リッターV6、もしくは395馬力を誇る伝統の5.7リッターV8 HEMIエンジンを選択可能。今回両ユニットともにモーターによるアシストを行うマイルドハイブリッド仕様となり、モアパワーと省燃費を実現した。インテリアについても12インチのタッチスクリーンを持つインフォテイメントシステムが装備され、「Android Auto」および「Apple CarPlay」に対応したほか、車内Wi-Fiの構築も可能となっているなど、無骨なイメージとは裏腹に最新のコネクティビティ環境が整っている。