掲載期間:2016年11月14日〜2016年12月13日

ロサンゼルスオートショー2016

LAオートショー開幕。予測不能な時代に各国メーカーはどう動く?

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > ロサンゼルスオートショー2016 > 海外車一覧 > ポルシェ パナメーラ エグゼクティブ の詳細情報

ここから本文です

ポルシェ パナメーラ エグゼクティブ

毎年LAオートショーにニューモデルを持ち込むポルシェは、新型パナメーラの追加モデルをワールドプレミアした。新たにラインアップに加わったのは、ベース・グレードとなる後輪駆動のパナメーラと、その4WDであるパナメーラ4、そしてパナメーラ4エグゼクティブとパナメーラ4E-ハイブリッド、パナメーラ4S、パナメーラ・ターボのロングホイールベース・バージョンであるエグゼクティブの計6台である。

パナメーラおよびパナメーラ4は、先代を14kW(20PS)上回る最高出力243kW(330PS)のV6ツインターボを搭載。このエンジンは、パワーアップと同時に高効率化も実現し、先代モデルに対して100kmあたりの燃料消費量を最大1.0リッター削減した。

ロングホイールベース・バージョンのエグゼクティブは、標準モデルからホイールベースと全長を150mm延長し、リア・パッセンジャー・スペースを拡大。さらに装備内容も充実させ、「ショーファー・ドリブンのポルシェ」に仕立てられている。

エグゼクティブ・モデルには、標準モデルの装備内容に加えて、パノラマ・ルーフやシートヒーター付き電動コンフォートシート、アダプティブ・エアサスペンションwith PASMなどが標準装備となっている。パナメーラ4Sエグゼクティブとパナメーラ・ターボ・エグゼクティブには、リアアクスル・ステアとソフト・クローズ・ドアが備わり、パナメーラ・ターボ・エグゼクティブには、さらにPDLS(ポルシェ・ダイナミック・ライト・システム)付きLEDヘッドライトなどが標準となっている。

エグゼクティブ・モデルには、オプションで格納式テーブルや非接触スマートフォン充電機能を備えた後席大型センターコンソールが用意される。中国仕様とアメリカ仕様には、タブレットとしても使用可能な10.1インチのディスプレイを備えたポルシェ・リアシート・エンターテインメントもオプションリストに並ぶ。