このページの先頭です このページの本文へ

ロサンゼルスオートショー2017

ここから本文です

ジープ ラングラー

新型ラングラーは、ひと目でそれとわかるデザインや優れた走破性能を継承しながら、新技術の採用により環境性能とオフロード性能のさらなる向上を図っている。

デザインは、ラングラーの特徴である丸型のヘッドライトや四角いテールランプを採用。また、フロントグリルは初代CJ型の雰囲気を取り入れた形状とした。
ボディバリエーションは従来モデル同様、2ドアと4ドアを用意し、ルーフには新たに脱着式ソフトトップとハードトップのほかに電動開閉式ソフトトップの「スカイ ワンタッチ パワートップ」を設定した(2018年第2四半期に発売)。

パワートレインは新設計の2リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンと、3.6リッターV6ガソリンエンジン(アイドリングストップ機能付き)を設定。2019年には3リッターV6ディーゼルエンジンの追加も予定している。トランスミッションは8速オートマチックと6速マニュアルを用意する。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ