掲載期間:2017年11月22日〜2017年12月21日

ロサンゼルスオートショー2017

SUV大国アメリカで新型SUVが続々登場

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > ロサンゼルスオートショー2017 > 日本車一覧 > 日産 キックス の詳細情報

ここから本文です

日産 キックス

キックスは2016年8月にブラジルで販売開始され、2017年5月に中国でも販売開始。2018年に北米にて日産のSUVラインアップのエントリーモデルとして販売開始する。

プラットフォームはノートと同じVプラットフォームを採用。エンジンはCVTCS(Continuous Variable Valve Timing Control System)を搭載した1.6リッターDOHC 16バルブ4気筒エンジンを搭載し、125ps、156Nmを発揮する。トランスミッションはジャトコ製エクストロニックCVTで、駆動は前輪駆動のみ。 エクステリアは近年の日産のデザインシグネチャーであるVモーショングリルが採り入れられ、SUVらしい大きなホイールアーチやLEDシグネチャー・アクセント付きロー・ビーム・ヘッドランプなどが特徴だ。外装色は7色と5種類の2トーンから選ぶことができる。

インテリアは「Gliding Wing(グライディング ウイング」と呼ぶダッシュボードデザインを中心にApple CarPlayとAndroid Auto対応の7.0インチのフルカラーディスプレイを中央に配している。後部座席はクラストップの広さという。

2018年春から販売予定で価格は未定。日本での販売は今のところ予定されていない。