このページの先頭です このページの本文へ

ロサンゼルスオートショー2016

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > ロサンゼルスオートショー2016 > 海外車 > フォルクスワーゲン e-ゴルフ

ここから本文です

フォルクスワーゲン e-ゴルフ

VWは、11月10日にゴルフのフェイスリフト・バージョンをヴォルフスブルクで発表したが、フルEVのe-ゴルフについては、世界的に環境問題への関心が高いロサンゼルスをお披露目の場として選んだ。

新しいe-ゴルフは、リチウムイオン・バッテリーの容量が、従来の24.2kWhから35.8kWhに増え、NEDCにおける航続距離が300kmに拡大。日常ユースでも約200kmの航続距離を実現し、実用性が大幅に高められている。

充電時間も短縮され、40kWの急速充電器を使えば、1時間で80%の充電が可能。7.2kWのウォールボックスでも、6時間でフル充電が可能となっている。

フロント・アクスルに備わる電気モーターも、従来の85kW(115PS)と270Nmから100kW(136PS)と290Nmへパワーアップ。0~100km/h加速は10.4秒から9.6秒へ短縮されている。最高速度は140km/hから150km/hへ向上した。

また、ジェスチャー・コントロール機能を備えたインフォテインメント・システムを採用した点も新型のトピックのひとつ。渋滞アシストやシティ緊急ブレーキ機能を備えた歩行者検知機能付きフロント・アシスト、エマージェンシー・アシストなども用意される。LEDヘッドランプやLEDリアコンビランプは標準装備だ。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ