掲載期間:2018年2月23日〜2018年3月22日

ジュネーブモーターショー 2018

永世中立国を舞台にしたフラットな国際モーターショー

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > ジュネーブモーターショー 2018 > 日本車一覧 > トヨタ一覧 > トヨタ GR スープラ レーシングコンセプト の詳細情報

ここから本文です

トヨタ GR スープラ レーシングコンセプト

「GR スープラ レーシング コンセプト」は、トヨタ GAZOO Racingが手がけるスポーツカーシリーズ「GR」のスタディモデルとして、往年のスープラをイメージしながら開発。その担当は、欧州のモータースポーツ活動拠点であるトヨタモータースポーツ有限会社(Toyota Motorsport GmbH)が担った。

全長4575mm×全幅2048mm×全高1230mmというロングノーズ&ショートデッキの伝統的なスポーツカーフォルムのFR車である「GR スープラ レーシング コンセプト」は、軽量かつ高剛性なカーボン・コンポジット材などを採用したほか、左右に大きく張り出したフェンダーや大型リヤウィング、リヤディフューザーなど、優れた空力性能と走行性能を狙って開発。サスペンション、ホイール、タイヤ、ブレーキなどにもレース用パーツを装備し、インテリアでは後方確認モニターやレーシングシートに加え、パドルシフト付きステアリングホイールなどのレースでの実走行を想定した装備を多数組み込んでいる。