このページの先頭です このページの本文へ

ジュネーブモーターショー 2018

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > ジュネーブモーターショー 2018 > 欧州車 > ランドローバー > ランドローバー レンジローバーSVクーペ

ここから本文です

ランドローバー レンジローバーSVクーペ

砂漠のロールスロイスともいわれるラグジュアリーSUVのレンジローバー。今回発表したのは、よりパーソナル感を高めた2ドアクーペの特別仕様。999台限定で生産されるこのスペシャルモデルは、元来のゆとりあるボディサイズを4人用と割り切り、ラグジュアリーの真髄を感じさせる仕上げが施されている。

ベースとなったレンジローバーの面影を残したエクステリアは、ボンネットとロワーテールゲート以外のすべてのボディパネルを一から作り直したもの。また、サイドビューに伸びやかな印象を与える2枚のサッシュレスドアは、電動クロージング機能が付与されており、ドアハンドルに腕を精一杯伸ばして閉めるような無粋な動作は不要だ。

4人のためのスペースとなったインテリアは、前席と後席で異なるカラーが印象的で、その配色はコントラストが映える4つのコンビネーションから選択可能。また、ダイヤモンドキルト仕上げのセミアニリンレザーで覆われたシートは、後席も10ウェイの電動調整を備えたセパレートタイプとなり、クーペといえどもリアの乗員が我慢を強いられることはなさそうだ。

もちろん、魅力は内外のスタイリングだけではない。スーパーチャージドV8が発揮する565馬力のパワーや、ベース車譲りの圧倒的な悪路走破性は、オンロード、オフロード問わず、あらゆるフィールドで至上のクルージング体験を約束してくれるだろう。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ