このページの先頭です このページの本文へ

ジュネーブモーターショー2016

ここから本文です

オペル GTコンセプト

2007年に登場したオペルGT以来となるスポーツカーを示唆したコンセプトカー。オペルの次世代デザインの方向性を具現化した意欲作だ。ドアミラーの代わりにカメラを左右に搭載し、スッキリとしたサイドビューとしたほか、フロントウインドーをルーフまで連続させ、圧倒的なパノラマビューを実現している。パワーユニットは、145psと205Nmを発揮する1.0リッター3気筒ターボをフロントミドに搭載し、6速シーケンシャル・トランスミッションを介して後輪を駆動。車両重量は1000kg以下と軽く、0~100km/h加速8秒以下、最高速度215km/hというパフォーマンスを発揮する。

【こちらもオススメ】
■ オペル モッカX(ジュネーブモーターショー2016特集)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ