このページの先頭です このページの本文へ

フランクフルトモーターショー2017

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > フランクフルトモーターショー2017 > ニュース > 三菱RVRが一部改良を受けてフロント&リヤデザインを一新!

ここから本文です
ニューモデル
2019.8.23

三菱RVRが一部改良を受けてフロント&リヤデザインを一新!

8月22日、三菱自動車はコンパクトSUVの「RVR」に一部改良を実施し、同日より発売した。消費税8%込みの車両価格は210万4920円~250万8840円だ。

全グレード「サポカーSワイド」に該当

 新型では、「インパクト・アンド・インパルス」をデザインコンセプトに、三菱SUVの持つ力強さに加えて、洗練された都市型SUVとして都会に映える魅力的で存在感あるデザインを採用。

 フロントマスクでは進化版の「ダイナミックシールド」を採用したほか、LEDを多用したヘッドランプ、ターンランプとフォグランプをバンパーサイドに配置するなど、存在感や視認性を高めている。

 リヤビューは車幅いっぱいに広がる水平基調のテールランプや、バンパーサイドにブラックのガーニッシュを採用。ワイド感と安定感が演出された。なお、上級グレードの「G」では、力強く都会的なデザインの18インチアルミホイールを新たに装着している。

 ボディカラーはサンシャインオレンジとレッドダイヤモンドの2色を新設定し、全7色を用意する。

 インテリアでは、「G」のシート生地に幾何学パターンを採用したほか、ルーフライニングをブラックとすることでスポーティな雰囲気を高めている。

 装備面では、三菱自動車の予防安全技術「e-Assist」に、前進時の誤発進抑制機能を追加し、「サポカーSワイド」に該当。このほか、6速スポーモードCVTに、スポーツモードを常時楽しむことができる「M」ポジションを新たに設定。また、メーカーオプションで新たに設定されたスマートフォン連携ナビゲーションは、内蔵地図によるルート案内やVICS交通情報対応といった便利な機能に加え、 Android AutoやApple CarPlayに対応した8インチモニターを組み合わせている。

●新型三菱RVRモデルラインナップ
・M:210万4920円(2WD)/234万1440円(4WD)
・G:227万2320円(2WD)/250万8840円(4WD)
※価格は消費税8%込み

(MotorFan MotorFan編集部)

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ