掲載期間:2017年9月6日〜2017年10月6日

フランクフルトモーターショー2017

EVや自動運転をめぐるクルマ界の覇権争いが激化中!

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > フランクフルトモーターショー2017 > ニュース一覧 > BMW 8シリーズ 新型、カブリオレ と グランクーペ の2019年投入が確定

ここから本文です
ニューモデル 2018.8.3

BMW 8シリーズ 新型、カブリオレ と グランクーペ の2019年投入が確定

BMWグループのハラルド・クルーガー会長は8月2日、ドイツ・ミュンヘンで開催した決算発表会において、2019年に新型『8シリーズカブリオレ』と『8シリーズグランクーペ』を投入すると発表した。

初代8シリーズは、BMWの最上級クーペとして1989年秋、フランクフルトモーターショーで発表。1999年に生産を終了した。その8シリーズが、およそ20年ぶりに復活した。

新型8シリーズに関しては、まずは2ドアクーペの『8シリーズクーペ』の生産を開始。顧客へのデリバリーは、2018年11月から開始される予定。

この2ドアクーペに続いて、2ドアのオープンモデルの8シリーズカブリオレと、4ドアクーペの8シリーズグランクーペが2019年にリリースされることが、今回のハラルド・クルーガー会長の発言で確定した。

クルーガー会長は、「3種類の8シリーズには、高性能モデルの『M8』を設定する。すべてのモデルに、新しいデザイン言語を導入する」と述べている。

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

Facebookcarview!の最新情報をチェック!

日本最大級のクルマ総合情報サイト

みんカラ