掲載期間:2017年9月6日〜2017年10月6日

フランクフルトモーターショー2017

EVや自動運転をめぐるクルマ界の覇権争いが激化中!

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > フランクフルトモーターショー2017 > ニュース一覧 > 【東京モーターショー2017】VW、I.D BUZZ を日本初公開へ…ワーゲンバスがEVへ進化

ここから本文です
モーターショー 2017.10.16

【東京モーターショー2017】VW、I.D BUZZ を日本初公開へ…ワーゲンバスがEVへ進化

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」に、日本初公開となる8台を含む9台を出展する。

VWブースのテーマは、「We make the future real」。名車「ワーゲンバス(フォルクスワーゲン・タイプ2)」をEVとして蘇らした『I.D BUZZ』を日本初公開する。I.D BUZZは、フォルクスワーゲンの新世代の電動モデル「I.D.ファミリー」のうちの1台。2022年の生産が決定している。

また、性能強化を図った新型EV『e-ゴルフ』やプラグインハイブリッド『ゴルフGTE』、2018年初めに国内市場投入を予定しているディーゼルモデル『パサート ヴァリアント TDI』、新型5ドアセダン『アルテオン R-ライン アドバンス』などを日本初公開。同時にスポーティーなモデルや最新の現行販売モデルを展示する。

また、先月のフランクフルトモーターショーでリニューアルされたばかりのクロスオーバーEV『I.D CROZZ』のエクステリアやインテリアをバーチャル体験できるブース「VRエクスペリエンス」、ヘッドマウントギアを用いて動画などを見ることで動く脳波により、その人の潜在意識を読み取り、最適な1台を提案するバーチャルショールーム「インテュイティブ カー ファインダー」、展示車両のARマーカーにスマートフォンやタブレット端末をかざすと、クルマの魅力や機能を研究員のフィギュアが紹介する「テック ラボ」 など、VWが描く未来を様々な形で体感できる。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

Facebookcarview!の最新情報をチェック!

日本最大級のクルマ総合情報サイト

みんカラ