掲載期間:2017年9月6日〜2017年10月6日

フランクフルトモーターショー2017

EVや自動運転をめぐるクルマ界の覇権争いが激化中!

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > フランクフルトモーターショー2017 > 日本車一覧 > ホンダ一覧 > ホンダ アーバン EV コンセプト の詳細情報

ここから本文です

ホンダ アーバン EV コンセプト

アーバンEVコンセプトは、ホンダが2019年に市販化を計画しているコンパクトなEVのデザイン・スタディだ。N-ONEなどを彷彿とさせるポップな印象のエクステリアは、“キビキビとした走りの楽しさ”と“愛着を感じる親しみやすさ”をシンプルかつアイコニックに表現したもの。全長が約3.9mと欧州仕様よりも100mm短いサイズは、都市部にぴったりフィットする。木目調のフローティングコンソールが目を引くインパネには、左右に伸びる大柄スクリーンが備わり、AI技術を用いたホンダ・オートメイテッド・ネットワーク・アシスタントで“人とクルマの新しい関係性”を提案。パーソナル・コンシェルジュ機能によりドライバーの行動や嗜好に合わせた提案をするほか、ドライバーの表情や声からストレス状態を判断して安全運転のサポートを行う。なお、ホンダは今回、今後ヨーロッパで発売される全モデルに、ハイブリッドを含む電動パワートレインを搭載すると発表している。