掲載期間:2017年9月6日〜2017年10月6日

フランクフルトモーターショー2017

EVや自動運転をめぐるクルマ界の覇権争いが激化中!

ここから本文です

フォルクスワーゲン ポロ GTI

1975年デビューの初代から数えて、実に6代目となる新型ポロは、VWグループのエンジン横置きモデル用モジュラー・プラットフォームであるMQBを、コンパクトカー用に改良したMQB A0を採用し、全方位的に大幅に進化している。全長4053mm、全幅1751mm、全高1446mmのボディは、先代より81mm長く、69mm幅広く、7mm低い。2564mmのホイールベースも、先代から94mmも長くなっている。結果、クラス最大の室内空間を実現。ラゲッジも先代を25%上回る351リッターに拡大している。

装備面では第2世代のアクティブ・インフォ・ディスプレイを採用したほか、最大8.0インチのタッチ・ディスプレイも装備する。LEDヘッドライトやフロント・アシスト、シティ・エマージェンシー・ブレーキ&歩行者検知機能ブラインドスポット検知機能、ストップ&ゴー機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロール・システム(ACC)、リア・トラフィック・アラート・アシスト、パーク・アシストなど、多彩な先進装備も用意される。

パワーユニットは、ガソリン/ディーゼルの他に天然ガス・エンジンも初設定。GTIには200PSの2.0TSIが搭載される。なお、ドイツでは2017年中に発売される予定で、価格は1万2975ユーロ(約160万円)からとなっている。

Facebookcarview!の最新情報をチェック!

日本最大級のクルマ総合情報サイト

みんカラ