掲載期間:2017年9月6日〜2017年10月6日

フランクフルトモーターショー2017

EVや自動運転をめぐるクルマ界の覇権争いが激化中!

ここから本文です

BMW Z4 コンセプト

8月にペブルビーチ・コンクール・デレガンスでお披露目された新型ロードスターのデザイン・スタディがショーデビューした。2018年にデビュー予定の3代目Z4を示唆したこのコンセプトカーには、BMWが考える現代のロードスターのヴィジョンが盛り込まれている。

長いホイールベースや伸びやかなシルエット、コンパクトなリアエンドなど、クラシカルなロードスターのデザインを踏襲しながら、極めて先進的なイメージに仕上がっている。ボンネットとオーバーハングは従来モデルより短いが、これによりドライバーの着座位置がクルマの中央付近にある事が強調され、グッとスポーティでアジリティを感じさせるのだ。

ディテールに目を移すと、大きな開口部を持つフロントバンパーや、横長のキドニーグリル、ボンネットにあしらわれたギルベント、フロント・ホイールアーチ直後に備わるエア・ブレーザーと、そこから延びるキャラクターライン、ガーニーフラップ形状のトランクリッド、細身のL字型テールランプ、力強いリアビューを強調するリアバンパーなど、とても彫刻的な造形となっていることが判る。

ドライバー中心にデザインされたインテリアは、六角形のレーザーカット・モチーフが反復されてスタイリッシュな空間となっている。パワートレインは不明だが、現行3/4シリーズに準じたラインアップになる模様で、3.0リッター直6ツインターボを搭載したMモデルも期待されている。