掲載期間:2017年8月4日〜2017年9月3日

オートモビルカウンシル2017

クルマの過去と現在をつなぐ特別な時間

ここから本文です

トヨタ プリウス PHV

今年2月に発売された、現行型プラグインハイブリッドの「プリウスPHV」も展示。EV走行距離68.2km/L、HV燃費37.2km/L、オプションのソーラーパネルからは駆動バッテリーへの充電も出来るなど、先代プリウスPHVから大幅にスペックや話題を高めて登場している。欧州をはじめ急速に電気駆動へのシフトが加速する時代にあって、ロングレンジのEV航続距離を持ち、エンジンを使った長距離ドライブもこなせるPHVは、特に先進国では最も現実的なエコカーの回答のひとつになっている。