掲載期間:2017年8月4日〜2017年9月3日

オートモビルカウンシル2017

クルマの過去と現在をつなぐ特別な時間

ここから本文です

スバル 1000

水平対向エンジンの歴史は1966年に発売されたこのスバル1000から始まった。当時、他社が後輪駆動方式を選択する中、操縦性や走行安定性の高さで注目されていた前輪駆動方式を選択。課題としてあった振動や重いステアリング、左右バランスの悪さなどを解消するために、航空機の世界では定評のあった水平対向エンジンを採用。これを縦置きに搭載することでスバル独自の左右対称前輪駆動方式を完成させた。