掲載期間:2017年8月4日〜2017年9月3日

オートモビルカウンシル2017

クルマの過去と現在をつなぐ特別な時間

現在位置: carview! > モーターショー特集一覧 > オートモビルカウンシル2017 > 国内メーカー一覧 > マツダ一覧 > マツダ コスモスポーツ(試作車) の詳細情報

ここから本文です

マツダ コスモスポーツ(試作車)

「飽くなき挑戦の歴史 -ロータリーエンジン誕生50周年-」を出展テーマとするマツダは、ロータリーエンジンを搭載する世界初の量産車「コスモスポーツ」の開発途中の試作車を展示。1961年に始まったロータリーエンジンの開発は市販までに6年の歳月を費やしたが、中でも最大の難関だったのは、一定時間運転すると内壁面に発生するチャターマーク(波状摩耗)という大きな問題だった。試作を繰り返し、最終的に高強度カーボン材にアルミをしみ込ませたアペックスシールを開発。この難題を克服して2ローター・ロータリーエンジン搭載車の量産に成功した。