このページの先頭です このページの本文へ

オートモビルカウンシル2017

ここから本文です

ホンダ 初代NSX(1990)

バブル末期の1990年に登場した初代NSX。ミッドシップレイアウトやオールアルミモノコックボディ、リトラクタブルライトなど、当時の先進技術が採用されたほか、開発テストにあのアイルトン・セナや中嶋悟などが関わっていたことでも話題を呼んだ。搭載エンジンは、3.0リッターV6自然吸気(280ps/294Nm)。ホンダは初代NSXオーナーに向けたリフレッシュプラン(http://www.honda.co.jp/auto-archive/nsx/2005/special/refresh-plan/menu/)を用意している。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ