このページの先頭です このページの本文へ

オートモビルカウンシル2017

ここから本文です

マツダ コスモスポーツ

世界で初めてロータリーエンジンを搭載した量産車「コスモスポーツ」。そのプロトタイプが発表されたのは1963年10月の東京モーターショーだった。その後、1965年に完成した三次自動車試験場などで連続高速耐久テストが繰り返され、テスト走行距離は実に70万kmに及んだという。そして1967年5月、排気量491cc×2、最高出力110ps、最高速度185km/hというスペックを誇るコスモスポーツの販売が開始された。

PAGE TOP

本文はここまでです このページの先頭へ