ここから本文です
東京モーターショー2019妄想会議。見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる?
PREV
NEXT

東京モーターショー2019妄想会議。
見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる?

フォトギャラリー

“クルマ以外”のワクドキもありそう!
新しい出会いにも期待!?

まるも
様々なモビリティって、いったいなんでしょうね?

ウダガワ
もしかして、普段はなかなか見られないけど、クルマ以外のモビリティを展示することになったら、例えば……飛行機?電車?船?

まるも
お~、なるほど! それなら各社色んなものを作ってるし、そんなのが見れたら面白いね。

タカシ
日本では見れないけど、世界中のレアなクルマやバイクの展示や試乗があったら楽しいかもですねー。

ハセマ
それ、いいですね! タイのトゥクトゥクとか(笑)

まるも
トゥクトゥク(笑)もいいけど、肝心の日本メーカーからは、なんか話題のモデルって出そうなんですかね?

ウダガワ
あくまで噂だけど、トヨタはGRスーパースポーツコンセプトや次期アルファード/ヴェルファイア、ホンダの次期フィットやベイビーNSXとか!?

タカシ
マツダのRX-9コンセプトとか、スズキの次期ハスラーなんかも期待が高まりますよね。

まるも
そういえば、ニッサンの次期エクストレイルなんかも、もしかしたら出そうな感じ?

……モーターショーの華であるコンセプトカーや新型車も気になるけれど、「未来の街や社会を体験できるプログラム」も見逃せない。昨今話題の「MaaS(Mobility as a Service)」はモビリティ革命と言われていて、私たちの暮らしを大きく変えるものだが、ではいったい何がどう変わるのか実感できている人は意外と少ない。トヨタが取り組んでいる「e-パレット」で何ができるのか? 「コネクティッドカー」が進化すると、どうなるのか? そういったことが、東京モーターショーに来ればストンと理解できるような、そんなプログラムがあったらファミリーや学生も楽しめそうだ。

なにもライドシェアとか無人物流とか大それたことではなく、例えば主婦に身近なのは、「買い物に行ってタマゴや牛乳の買い忘れがなくなる」こと。未来では家庭の冷蔵庫とクルマがつながって情報共有し、帰り道にナビが「今日は冷蔵庫のタマゴが切れてるから、買って帰りますか?」なんて聞いてくれる、というような、身近だけど夢のような暮らし。私たちの毎日に、クルマによってどんなサービスが持ち込まれるのか、そんなことを体験できたら面白いなと思う。

ハセマ
そうなったらファミリーの来場者も増えると思うのですが、小さい子どもも楽しめるようなコンテンツってあるんですか?

まるも
鋭い指摘! トミカのブースなんかは子どもに大人気だけど、もういっそのこと、大人が本気になってキッズ向けの特別ブースを作っちゃうとか、それくらいやってもいいと思うんですよね~。

ウダガワ
それはすごい。子どもの頃からクルマ関係の仕事の面白さを知ってもらえば、将来の人材育成にもつながるからね。

まるも
そうですよ。でも子どもを連れてくるママは本当に大変なので、それをケアするサービスもちゃんと拡充してほしいですけど。

タカシ
極秘情報(?)によると、キッズホスピタリティの部分も強化するそうですよ。

ウダガワ
どこ情報なんだよ(笑)。前回までは中学生以下が無料だったから、もう今回は高校生まで無料にしちゃうとか!? 家族で来たら意外にリーズナブルだよね。

ハセマ
そうなったら、もっと女子同士でも気軽に来てくれそうな気がします。なんたって、女子は「無料」に弱いんで(笑)それに映える写真も撮れそうですよね♪

ウダガワ
あとさ、毎回思うんだけど、モーターショー見て回るのって、1日じゃ足りなくない?

タカシ
それ、激しく同意です! ここは今混んでるから、後でまた来ようって思ってると結局時間切れになっちゃう。もう、会場に泊まりたい勢いですよね。

まるも
そうなんだ~。だったらいっそのこと、キャンピングカーで泊まれるようにしたらどう? そんで深夜に、音楽とクルマのコラボを楽しみながらカクテルとか飲める「オ・ト・ナ・のモーターショーナイト」なんてやったりさ~。

タカシ
それ最高っすね! 新しい出会いも生まれたりして!?

ウダガワ
それじゃチケットも「2DAYS」を作ってもらわないとね。

ハセマ
それだけ時間に余裕ができるなら、女子はもうひとつ、ショッピングの楽しみも加わると嬉しいんですけど。

ウダガワ
噂によると、今回は、各社のブースでグッズを売るところもあるらしいよ。

ハセマ
ホントですかっ?(どこ情報なんだろ……) そしたらもっと友達を誘いやすくなります。自動車メーカーが出してるグッズって、オシャレなのも多いですからね!

タカシ
それじゃあ、海外のモーターショーみたいにその場でクルマも買えるようになるんですかね?

ウダガワ
そこまではわからないけど、そうなったらワクワクというか、衝動買いしそうな自分を抑えられるのかドキドキだな。ハンコは持ち歩かないようにしないと(笑)

まるも
いや~、いろいろ出ましたね~! ぜんぶあくまで妄想だけど、とりあえず今年の東京モーターショーは「見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる? 未来の体験型広域エリアショー」になるということで! 今から楽しみに待ちまショー!

レポート=まるも亜希子
写真=市健治

東京モーターショー2019妄想会議。見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる?

2年前の東京モーターショー2017では、本格的なクレイモデルの体験コーナーが出現。専用の粘土を使ってプロモデラーが指導してくれるので、子ども達も目をキラキラさせながら熱心に取り組んでいた。

東京モーターショー2019妄想会議。見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる?

今回は「暮らしを変えるモビリティ」の展示が増えるかもしれない。たとえば移動するカフェや映画館、温泉、トレーニングジムなどがあっても面白いかも!? 写真はスズキの「軽トラいちコンセプト」@東京モーターショー2017

東京モーターショー2019妄想会議。見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる?

クルマ好きにとっては胸躍るコンセプトカーやニューモデルはやっぱり外せない! 写真は東京モーターショー2013で世界初公開された「スバル・レヴォーグ」。アーム式のテーブルを活用し、遠目からでも混雑時にも見えるようにした配慮も好評だった。

東京モーターショー2019妄想会議。見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる?

前回の東京モーターショーではトヨタi-ROADの公道試乗やオフロード同乗試乗など、体感型コーナーも盛況だった。とはいえ体験できる人が限られてしまうため、時間の制約が減る「2DAYS」や「3DAYS」チケットの導入にも期待したい。

東京モーターショー2019妄想会議。見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる?

どんなイベントであれ、胃袋をいかに満足させるかは重要なポイント! 東京モーターショーで定番化しつつある「グルメキングダム」だが、色々なフードを“少しずつ”食べられる工夫があってもいいかもしれない。

東京モーターショー2019妄想会議。見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる?

東京オリンピックが開催される2020年は日本にとって大きな節目となるが、未来は突然やってくるのではなく、過去や現在からの連続性が未来をつくっている。家族や仲間たちと一緒に、たくさんのワクドキを体感してほしい。

東京モーターショー2019妄想会議。見て、乗って、泊まれて、暮らしも変わる?

東京モーターショー2019の会期は、10月24日(木)から11月4日(月・祝)。お台場周辺エリアで開催する2年に1度のビッグなお祭りに期待しましょう!

東京モーターショー2019バナー画像
本文はここまでです このページの先頭へ