ここから本文です

2018年ミニバン販売台数No.1は日産セレナ。
選ばれる理由は優れたトータルバランスにあった

フォトギャラリー

優れたトータルバランスはミニバンにおける黄金比だ

冒頭で、「余裕ある空間」を実現していることが日産セレナの強みだと述べた。実際に使って見ると、広いだけでなく使い勝手のよさまでキメ細やかに配慮されていることがわかる。たとえば、シートアレンジはできるだけ少ないアクションで、力も入れず操作できるように工夫されている。3列目シートをたたむのも、ストラップを引っ張ってシートを立てて、フックで固定するだけ。一度手順を覚えれば、誰でも簡単に行える。しかも3列目シートを収納しても、ドライバーの視界を遮らないように気を配った設計となっている。

3列目シートもただ広いだけでなく、少し視点を高くすることで見晴らしを良くし、開放感を感じさせてくれる。3列目シートへのアクセスの良さも特筆モノで、2列目シートにチャイルドシートを装着した状態でも3列目シートへの乗り降りがしやすい。両手がふさがった状態でもつま先の動きでスライドドアを開けられるハンズフリーオートスライドドアなど、どこを見ても、使う人の身になって設計されていることが伝わってくる。

こうしてディティールまで確認してわかるのは、日産セレナというモデルが徹底したユーザー目線で開発されているということだ。3種類のパワートレーンを用意しているのは、市街地のちょい乗りからロングドライブまで、どんな使い方をする人でも満足させるためだ。プロパイロットに代表される先進的な安全・運転支援装置を備えるのは、ドライバーとその家族や友人たちが安全に移動することを考えてのことだ。そしてシートアレンジの容易さや使い勝手のよさには、ミニバンを徹底的に使い込んだ人の意見やアイデアが反映されている。

徹底的に使う人の立場になって開発することで、ユーティリティ、安全性、経済性、快適性、ファン・トゥ・ドライブなど、全方位に死角のないミニバンが生まれた。それが日産セレナで、その優れたトータルバランスは、ミニバンにおける黄金比だと言っても過言ではない。

レポート:サトー タケシ
写真:小林 俊樹
撮影協力:カインズ市原店

この度、carview!では記事を読んで頂いた皆様に向けて、ご意見やご感想をお伺いするためのアンケートを実施しております。お答え頂いた皆様には、先着にてTポイントを贈呈させていただきます。

アンケートはこちらから!

優れたトータルバランスはミニバンにおける黄金比だ 優れたトータルバランスはミニバンにおける黄金比だ 優れたトータルバランスはミニバンにおける黄金比だ
日産セレナ
本文はここまでです このページの先頭へ