ここから本文です
carview! PR企画 掲載期間:2017年9月26日~2017年10月26日 | sponsored by Recruit

クルマ選びで絶対に後悔したくない!
納得感もアップする賢者の最新購入術とは?

クルマ選びをもっと楽しく!賢いクルマ選びのススメ

楽しくも悩ましいマイカー選び。そこに“正解”はないのかもしれませんが、だからこそ自分が納得できる選択をしたいもの。そこで今回は、ギョーカイで長く活躍するサトータケシさんと小林秀雄さんを招き、クルマ選びに役立つアレコレを語っていただきました。奥深きクルマワールドを探検するクルマ好きたちに幸あれ!

中古車検索、こんなに楽しい娯楽はない!ふたりの賢人が語る愉悦の世界
賢人が教える、ホントは楽しいクルマ選び
  • サトータケシ

    サトータケシ

    自動車文化誌『NAVI』で副編集長を務めた後に2007年に独立。現在はフリーランスのライター/エディターとして活動する。自動車を中心に、旅やグルメ、ガジェットなど、幅広いジャンルを手がける。現在の愛車は2年半前に5年落ち、走行距離4万9000kmで購入したシトロエンC6。学生時代にアルバイトをして購入したカローラ・レビン(AE86)以来、新車で購入したのは初代ユーノス・ロードスターだけだったという、中古車探しのベテラン。

  • 小林秀雄(こばやしひでお)

    小林秀雄

    編集プロダクション勤務を経て、2008年よりフリーランスのエディター兼ライターとして独立。carview!をはじめ、Motor Fan、モーターファン別冊ニューモデル速報(すべてシリーズ)、Optionなど、自動車専門誌を中心に活動中。「クルマに詳しくない自動車ライター」を自認し、予断を持つことなく、取材を元に得られた確かな情報と客観的な事実を、わかりやすく伝えることを心がけている。現在の愛車はフォード フォーカス。

中古車検索はこちらから - 毎月更新!気になるクルマがきっと見つかります。

ページトップへ

本文はここまでです このページの先頭へ