ここから本文です
インテリジェンスを感じさせる極めて現代的なモデル NEXT

Audi Q2はコンパクトなボディに
ブランドの美点を凝縮したSUV

フォトギャラリー

インテリジェンスを感じさせる極めて現代的なモデル

Audi Q2というモデルの特徴であり最大の魅力は、「クルマは大きいほど偉い」というヒエラルキーから外れていることだ。クルマが贅沢品だったりステイタスシンボルだった時代は、「大きいほど偉い」でよかった。けれどもクルマは、ステイタスではなくライフスタイルを表現するプロダクトに変わった。自分らしさを表すツールなのだから、「コンパクトで上質なクルマ」を選ぶ人もたくさんいる。Audi Q2はまさにそんな1台で、極めて現代的なモデルであると言える。

コンパクトで上質というキャラクターは、まずエクステリアのデザインに表れている。複雑な形状の面の組み合わせで構成されるボディは、離れた場所から見ても存在感がある。たとえば大型の高級車が闊歩する都心部でも、決して埋没しない。それどころか、あえて“小さな高級車”を選ぶあたりに、インテリジェンスを感じさせる。

インテリアは、シルバーとブラックのツートーンで上質さを演出する、Audiらしいものだ。シンプルな色使いで高い質感を感じさせるのは、吟味された素材とデザイン性の高さが理由だろう。「控え目なのに高級」というのは、Audiの他のモデルにも共通するテイストだ。

デザインだけでなく、先進装備や運転支援装備に対する考え方も、Audiのラインナップは一気通貫している。地図などを眼前のメーターパネルに表示して、視線を動かさずに情報を認識できるバーチャルコックピット。先行車両に追従するアダプティブクルーズコントロール。車両や歩行者を検知して状況に応じて自動でブレーキ操作を行うAudiプレセンスフロント。Audiはサイズこそ違っていても、こういった先進システムは同じという考え方なのだ。

では、そんなAudi Q2を実際に走らせてみよう。


アウディ コミュニケーションセンター
0120-598-106

インテリジェンスを感じさせる極めて現代的なモデル インテリジェンスを感じさせる極めて現代的なモデル インテリジェンスを感じさせる極めて現代的なモデル
本文はここまでです このページの先頭へ