現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > ホンダ 新型N-BOX vs スズキ 新型スペーシアどっちが買い!?人気のスライドドア軽自動車2台をガチ比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダ 新型N-BOX vs スズキ 新型スペーシアどっちが買い!?人気のスライドドア軽自動車2台をガチ比較

ホンダ 新型N-BOX vs スズキ 新型スペーシアどっちが買い!?人気のスライドドア軽自動車2台をガチ比較
  • ホンダ 新型N-BOX vs スズキ 新型スペーシアどっちが買い!?人気のスライドドア軽自動車2台をガチ比較
  • ホンダ 新型N-BOX vs スズキ 新型スペーシアどっちが買い!?人気のスライドドア軽自動車2台をガチ比較
  • ホンダ 新型N-BOX vs スズキ 新型スペーシアどっちが買い!?人気のスライドドア軽自動車2台をガチ比較
  • ホンダ 新型N-BOX vs スズキ 新型スペーシアどっちが買い!?人気のスライドドア軽自動車2台をガチ比較
  • ホンダ 新型N-BOX vs スズキ 新型スペーシアどっちが買い!?人気のスライドドア軽自動車2台をガチ比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

今は軽自動車に人気が集まり、特に好調に売れているのが背の高い車種だ。以前はスズキ ワゴンRやダイハツ ムーヴなど、全高が1600~1700mmの車種が人気だったが、今は1700~1800mmのスライドドアを備えた車種にニーズが変化している。そのため、軽自動車ジャンルにおいては、背の高さや車内の広さ競争がエスカレートしてきた。

このタイプの代表がホンダ N-BOXで、2代目のとなる新型は2017年9月1日に発売された。先代型の高人気も受け継いで、2017年9月~11月の販売台数は国内でトップに立つ。2万台以上が届け出されて圧倒的な売れ行きになった。

そして2017年12月14日には、ライバル車のスズキ スペーシアも2代目にフルモデルチェンジされた。両車ともに全高を1700~1800mmに設定しており、後席側のドアはスライド式だ。軽自動車だから乗車定員は4名でシートも2列だが、機能や特性はミニバンに近い。

両車ともグレード構成が似ており、標準ボディと上級のカスタムを用意する。エンジンは自然吸気のノーマルタイプとターボを選べる。

スズキ スペーシアは、外観のデザインが新型になって大幅に変更された。ボンネットやサイドウインドウを水平基調に改めて、直線的に見せている。フロント/リアウインドウの角度を立てることで、車内の広さを強調する。また、フロントマスクの厚みも増し、前述のように天井が・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します