現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > ホンダ 新型シビック vs スバル インプレッサスポーツ どっちが買い!?国産ハッチ徹底比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダ 新型シビック vs スバル インプレッサスポーツ どっちが買い!?国産ハッチ徹底比較

ホンダ 新型シビック vs スバル インプレッサスポーツ どっちが買い!?国産ハッチ徹底比較
  • ホンダ 新型シビック vs スバル インプレッサスポーツ どっちが買い!?国産ハッチ徹底比較
  • ホンダ 新型シビック vs スバル インプレッサスポーツ どっちが買い!?国産ハッチ徹底比較
  • ホンダ 新型シビック vs スバル インプレッサスポーツ どっちが買い!?国産ハッチ徹底比較
  • ホンダ 新型シビック vs スバル インプレッサスポーツ どっちが買い!?国産ハッチ徹底比較
  • ホンダ 新型シビック vs スバル インプレッサスポーツ どっちが買い!?国産ハッチ徹底比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

2017年9月29日に日本国内で発売が予定されている新型シビック。先代タイプRは限定販売などがされていたが、通常のシビックとしては2010年に国内販売を終了して以来、約7年ぶりとなる復活である。

シビックというと、どうしてもコンパクトカーのイメージが抜けないかもしれないが、その部分はフィットに任せ、新型シビックは堂々とした3ナンバーサイズとなっている。今回、日本で販売されるのは4ドアセダンと5ドアハッチバックの2つのボディタイプということで、ガチンコライバルとなるのはスバル インプレッサとなるだろう。

月販販売台数ランキングで常に上位をキープし、運転支援システムのアイサイトの評価も高いインプレッサに真っ向勝負を挑むことになる新型シビックがどういった戦い方をするのか?今回は両車の特徴などを分析していきたいと思う。

新型シビックはハッチバックとセダン、そしてスポーツモデルのタイプRの3タイプがラインナップされ、海外仕様に存在する2ドアクーペは残念ながら今回は導入されていない。MT車が用意されることでも分かるように、ハッチバックはよりスポーティな性格付けがなされている。近隣のディーラーによると先行受注の割合は7:3~8:2の割合でハッチバックが多くなっているというから、やはりシビック=スポーティなハッチバックというイメージが未だに根強いのかもしれない。なお、ハッチバックは英国生産車を輸入しており、セダンは日本生産となる。

新型シビックに搭載されるエンジンはタイプRを除き1.5リッターVTECターボとなるが、ハッチバックはハイオク仕様にしたハイチューン版のL15型エンジンが搭載され、最大出力は134kW(182PS)/220N・m(22.4kgf・m)と2.4リッターNAクラスの出力を発生させている。なおハッチバックのMT車は・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します