現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > マツダ CX-8 vs トヨタ ランクルプラドどっちが買い!?3列シートSUVを徹底比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダ CX-8 vs トヨタ ランクルプラドどっちが買い!?3列シートSUVを徹底比較

マツダ CX-8 vs トヨタ ランクルプラドどっちが買い!?3列シートSUVを徹底比較
  • マツダ CX-8 vs トヨタ ランクルプラドどっちが買い!?3列シートSUVを徹底比較
  • マツダ CX-8 vs トヨタ ランクルプラドどっちが買い!?3列シートSUVを徹底比較
  • マツダ CX-8 vs トヨタ ランクルプラドどっちが買い!?3列シートSUVを徹底比較
  • マツダ CX-8 vs トヨタ ランクルプラドどっちが買い!?3列シートSUVを徹底比較
  • マツダ CX-8 vs トヨタ ランクルプラドどっちが買い!?3列シートSUVを徹底比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

マツダ CX-8は、CX-5の上級に位置するSUVだ。エンジンは直列4気筒2.2リッターのクリーンディーゼルターボを搭載して、ミニバンのように3列目のシートも備える。マツダにはプレマシーとビアンテというミニバンがあるが、近々販売を終える予定だ。CX-8のボディはプレマシーやビアンテに比べると大幅に大きく価格は2倍近くに達する。従ってCX-8がミニバンの後継車種にはなり得ないが、マツダとしては7人乗りの3列シート車を存続できる。

そしてCX-8のライバル車がトヨタ ランドクルーザープラドだ。CX-8は前輪駆動をベースにしたシティ派SUV、ランドクルーザープラドは後輪駆動ベースのオフロードSUVだから車両の性格は異なるが、両車ともに7人乗りの3列シート車を用意してクリーンディーゼルターボを搭載する。そこでこの2車種を比べたい。

マツダ CX-8のボディサイズは全長が4900mmで全幅が1840mm、全高は1730mmとなる。トヨタ ランドクルーザープラドは全長が4825mmで全幅は1885mmだから、CX-8に比べると75mm短くて45mmワイドだ。

全高は1850mm(TZ-Gは1835mm)だから、CX-8に比べて100mm以上も背が高い。ホイールベースはCX-8が2930mmで、ランドクルーザープラドの2790mmに比べると140mm長い。全長も75mm上まわるが、ホイールベースの違いはそれ以上だ。

ボディサイズの違いはデザインにも影響を与えた。CX-8は背は低いが、ホイールベースが長いため、“魂動デザイン”による長いボンネットと相まって外観の見え方がワゴンに近い。

対するランドクルーザープラドは、背の高いオフロードSUVの典型的なデザインだ。最低地上高はCX-8が200mm、ランドクルーザープラドは220mmで・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します