現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > スズキ 新型ワゴンR vs ダイハツ ムーヴ どっちが買い!?徹底比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキ 新型ワゴンR vs ダイハツ ムーヴ どっちが買い!?徹底比較

スズキ 新型ワゴンR vs ダイハツ ムーヴ どっちが買い!?徹底比較
  • スズキ 新型ワゴンR vs ダイハツ ムーヴ どっちが買い!?徹底比較
  • スズキ 新型ワゴンR vs ダイハツ ムーヴ どっちが買い!?徹底比較
  • スズキ 新型ワゴンR vs ダイハツ ムーヴ どっちが買い!?徹底比較
  • スズキ 新型ワゴンR vs ダイハツ ムーヴ どっちが買い!?徹底比較
  • スズキ 新型ワゴンR vs ダイハツ ムーヴ どっちが買い!?徹底比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

軽自動車は売れ行きを下げたといわれるが、2017年1~2月の販売台数を見ると国内販売全体の36%に達している。2014年頃が過剰に売れただけの話で、今でも国内の主役は軽自動車といえるだろう。

そんな軽自動車のなかでも特に中心的な存在となっている“スズキワゴンR”が、2017年2月にフルモデルチェンジを行った。ワゴンRは全高が1650mmとなる背の高い軽自動車で、大人4名が快適に乗車できる居住性を備える。後席を畳むと広い荷室になる。今回は一新されたワゴンRと、ライバル車として筆頭に挙がる“ダイハツムーヴ”を比べたい。全高を含めてサイズはほぼ同じで機能も似ている。

両車ともに軽自動車なので全長は3395mm、全幅は1475mmと軽自動車の規格枠いっぱいの同数値となる。全高については、ムーヴが1630mmと新型ワゴンRの1650mmよりも20mm低い。ホイールベース(前輪と後輪の間隔)は、新型ワゴンRが旧型よりも35mm拡大されて2460mmになった。ムーヴの2455mmを5mm上まわるが、全高を含めて各部の寸法はほぼ同じだ。

外観は、新型ワゴンRでは3種類ものフロントマスクを用意。標準ボディは、FAとハイブリッドFXがオーソドックスなデザイン。ハイブリッドFZは、ミニバンのヴェルファイアやヴォクシーを連想させる。そして上級のワゴンRスティングレーは、LEDポジションランプ、方向指示器、LEDヘッドランプを縦方向に配置して、中央のグリルを強調した。

一方、ムーヴの標準ボディはシンプルだ。上級のカスタムは、LEDポジションランプを装着するなどで質感を高めている。フロントマスクは水平基調で、狭い全幅をワイドに見せる効果がある。軽自動車に多いパターンだ。ムーヴと比較すると、ワゴンRは個性的・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します