現在位置:carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > 日独コンパクトSUV対決!ミニクロスオーバー vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく

日独コンパクトSUV対決!ミニクロスオーバー vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較

日独コンパクトSUV対決!ミニクロスオーバー vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較
  • 日独コンパクトSUV対決!ミニクロスオーバー vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較
  • 日独コンパクトSUV対決!ミニクロスオーバー vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較
  • 日独コンパクトSUV対決!ミニクロスオーバー vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較
  • 日独コンパクトSUV対決!ミニクロスオーバー vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較
  • 日独コンパクトSUV対決!ミニクロスオーバー vs トヨタ C-HR どっちが買い!?徹底比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

ミニクロスオーバーはその名の通りSUV風の外観を持ち、5ドアボディで実用性も高い。確かに今ではミニにも5ドアモデルが存在し、さらにワゴンのクラブマンも用意されているのでラインナップの明確な違いは分かりにくいところがあるが、その外観はやはり個性的だ。ミニクロスオーバーのホイールベースは2,670mmとミニ5ドアより105mm長く、後席の足元空間を広く確保していることも特徴となる。

今回はミニクロスオーバーと、比較車種として現在国内で人気の新型SUV“トヨタC-HR”を比べることにしたい。ミニクロスオーバーは個性が強いためにライバル不在ともいえるが、国産SUVの中ではC-HRも目立っている。ボディサイズも似ており、同じような位置付けにあるともいえるためだ。

ボディスタイルはミニクロスオーバー・C-HRともに個性的ではあるが、デザインはまったく違う。

ミニクロスオーバーは、3/5ドアのミニに通じる外観で水平基調に仕上げた。サイドウィンドウの下端はクラシックミニに比べると高く、視界が良いとはいえないが、周囲が見にくい印象も受けない。ボンネットは視野に入り、左右のフェンダーを盛り上げたからボディの前端や車幅を把握しやすい。

C-HRもサイドウィンドウの下端が高いが、さらに後席側のサイドウィンドウが狭い。そのため、斜め後方の視界がかなり悪い。後退する時は、バックモニターに頼ることになるだろう。ボンネットは手前の部分が視界に入り、ミニクロスオーバーと同じようにフェンダーの左右を盛り上げた。ボディの先端位置と車幅は分かりやすい。ボディサイズはミニクロスオーバーが全長4315mm、全幅1820mm。C-HRは全長4360mm、全幅1795mmだ。全長はC-HR、全幅はミニクロスオーバーが少し上まわる。取りまわし性はC-HRが後方視界で不利に・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します