現在位置:carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > “激似”対決!ルーミー・タンク・トール vs スズキ ソリオ どっちが買い!?徹底比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“激似”対決!ルーミー・タンク・トール vs スズキ ソリオ どっちが買い!?徹底比較

“激似”対決!ルーミー・タンク・トール vs スズキ ソリオ どっちが買い!?徹底比較
  • “激似”対決!ルーミー・タンク・トール vs スズキ ソリオ どっちが買い!?徹底比較
  • “激似”対決!ルーミー・タンク・トール vs スズキ ソリオ どっちが買い!?徹底比較
  • “激似”対決!ルーミー・タンク・トール vs スズキ ソリオ どっちが買い!?徹底比較
  • “激似”対決!ルーミー・タンク・トール vs スズキ ソリオ どっちが買い!?徹底比較
  • “激似”対決!ルーミー・タンク・トール vs スズキ ソリオ どっちが買い!?徹底比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

以前は、軽自動車と小型車ではユーザーのニーズが全く異なるとされていた。

軽自動車は税金と価格の安さ、小さなボディによる運転のしやすさがメリットで、文字通り「軽便な移動手段」に位置づけられていた。今以上に複数の車両を所有する世帯を中心に使われる傾向が強く、居住性、質感、走行性能、乗り心地などは小型車に比べて我慢を強いられた。従って小型車から軽自動車への代替えは少ないといわれていた。

ところが、1998年に軽自動車の規格が改訂されてボディサイズが現行型と同じ大きさになると、売れ行きが増え始めた。

ライバル車同士の競争も激しく、モデルチェンジの度に商品力が高まる。近年では2011年の末にN-BOXが発売されてスズキとダイハツの競争にホンダが加わり、2013年には日産がデイズで本格参入した。

商品力の向上に伴い、小型車から軽自動車に代替えするユーザーが急増した。

2016年11月9日に発売されたトヨタルーミー&タンク/ダイハツトール/スバルジャスティの4姉妹車は、スズキハスラーが発売されて軽自動車の販売比率が新車販売総数の40%を超える事態になった2014年に企画されている。

ねらいは、軽自動車に代替えしようとするユーザーをコンパクトカーにとどめることだ。小型&普通車が中心のトヨタは、おそらく焦りを感じていたと思う。しかもトヨタは既に・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します