現在位置:carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > 日産 新型ノート e-POWERはガチライバルのアクアに勝てるのか!? 徹底比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく

日産 新型ノート e-POWERはガチライバルのアクアに勝てるのか!? 徹底比較

日産 新型ノート e-POWERはガチライバルのアクアに勝てるのか!? 徹底比較
  • 日産 新型ノート e-POWERはガチライバルのアクアに勝てるのか!? 徹底比較
  • 日産 新型ノート e-POWERはガチライバルのアクアに勝てるのか!? 徹底比較
  • 日産 新型ノート e-POWERはガチライバルのアクアに勝てるのか!? 徹底比較
  • 日産 新型ノート e-POWERはガチライバルのアクアに勝てるのか!? 徹底比較
  • 日産 新型ノート e-POWERはガチライバルのアクアに勝てるのか!? 徹底比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

今、日本で最も多く売れているクルマはトヨタ プリウスだが、同じトヨタのアクアも注目されている。発売は2011年12月。約5年を経過しながら、小型&普通車ではプリウスに次ぐ売れ行きだ。コンパクトなボディに直列4気筒1.5Lエンジンをベースにしたハイブリッドを搭載して、JC08モード燃費は37km/L。コンパクトなボディは低燃費で運転がしやすく、Sグレードの価格は188万7055円と求めやすい。

このアクアに新たな強敵が出現した。日産 ノートe-POWERだ。コンパクトカーのノートに追加されたハイブリッドだが、メカニズムは電気自動車のリーフに似たところがある。インバーターと駆動用モーターは共通で、リーフのリチウムイオン電池を、直列3気筒1.2Lのガソリンエンジンと発電機に置き換えたと考えれば良い。

ボディスタイルは両車ともに5ドアハッチバックだが、アクアは全高が1455mmで、ノートe-POWERの1520mmに比べると65mm低い。ハイブリッド専用車とあって空気抵抗の低減などを重視した。立体駐車場は両車ともに利用しやすい。

ノートe-POWERは全長が4100mmで105mm長く、全幅は同じだ。ホイールベース(前輪と後輪の間隔)はノートe-POWERが2600mmを確保してアクアを50mm上まわる。

最小回転半径はノートe-POWER・Xが4.9m(14インチタイヤ装着車)、同メダリストが5.2m(15インチ)になる。小回り性能に不満はない。アクアは4.8mで小回りが利くが、16インチをオプション装着すると・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します