現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > 日産 新型セレナ vs ホンダ ステップワゴン どっちが買い!?徹底比較

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産 新型セレナ vs ホンダ ステップワゴン どっちが買い!?徹底比較

日産 新型セレナ vs ホンダ ステップワゴン どっちが買い!?徹底比較
  • 日産 新型セレナ vs ホンダ ステップワゴン どっちが買い!?徹底比較
  • 日産 新型セレナ vs ホンダ ステップワゴン どっちが買い!?徹底比較
  • 日産 新型セレナ vs ホンダ ステップワゴン どっちが買い!?徹底比較
  • 日産 新型セレナ vs ホンダ ステップワゴン どっちが買い!?徹底比較
  • 日産 新型セレナ vs ホンダ ステップワゴン どっちが買い!?徹底比較
※写真をクリックすると次の写真がご覧になれます

日産 新型セレナは2016年8月24日に正式発表/発売される予定だが、販売店では7月20日から価格を明らかにして受注を開始している。

日産に限らず、最近はどのメーカーも正式発表に先立って受注を始めるようになった。

理由は3つある。一つ目は予め受注を始めれば、売れ筋のグレードやオプションの内容が早期に分かることだ。メーカーとしては、予想がハズれて装備やシート生地などの発注を誤るのを防げる。

2つ目は、生産開始と同時にスムーズに納車を始められること。注文を溜めておくから、さまざまな段取りが容易になる。3つ目は「発売後1ヶ月後の受注が2万台」などと人気ぶりを誇示できることだ。

その代わり、注文を入れて納車までの期間が長引き、顧客はむやみに待たされる。今はメーカー都合が優先され、一事が万事に通じるから、国内の売れ行きが伸び悩むのも当然だ。

ユーザーにとって辛いのは、発表前に実車を見ないで不安を感じながら契約するか、納期の遅延を覚悟で試乗などを行って契約するか、という二者択一を迫られることだ。

特に新型セレナでは、プロパイロットと呼ばれる運転支援の機能が注目される。TVのCMでも7月中旬から「自動運転技術」として宣伝しており(正確には「自動運転の技術を使った運転支援の機能」だが)、ユーザーの関心が高い。

セレナの有力なセールスポイントだから、ユーザーも「プロパイロットを試してから買いたい」と考えるだろう。

そこで試乗車がディーラーに届くのを待って発表後の8月下旬に試乗を行い、納得した上で契約すると長い順番待ちの最後に並ばせられる。

最近の新型車はセレナに限らず、先進のメカニズムとか、運転感覚の向上を訴えることが多い。だとすれば、しっかりと試乗できる環境を整えて受注を開始すべきだ。

いづれにしても、新型セレナは今もユーザーからの受注が着々と増えて続けているはずなので、もし購入を希望するなら早めに情報を集めて準備をしておきたいところだろう。

そこで今回、ライバル比較として・・・(オートックワン)【続きは、以下のリンクをクリックして下さい】

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します